サークル活動

TOPページ > サークル活動 > 準硬式野球部

準硬式野球部

私達、準硬式野球部は、週2回の練習で楽しく、時に厳しく、野球の技術の向上を目標に活動しています。現在の部員数は60名弱在籍しており、マネージャーの人数は10名と女子も活躍できる場があります。体験入部、練習見学もお待ちしておりますので、ぜひ足を運んでみてください。

準硬式野球部

部長:森川皓生 / 顧問:吉岡 輝
部室:B114
入部費:なし / 部費:¥1,000(月額)
活動場所:第4グラウンド
活動時間:月 4限後、土 午前

ニュース

2017/11/15
第35回全日本大学9ブロック対抗準硬式野球大会に選出!

2017年11月25日(土)~26日(日)から倉敷市のマスカットスタジアム他において開催される「第35回全日本大学9ブロック対抗準硬式野球大会」に、本学から下記の10名が「全中国」チームに選出されました。
11月25日は予選リーグで「全北海道」と「全北信越」と2試合対戦し、1位になった場合、26日の決勝トーナメントに進みます。

■選抜選手・マネージャー
森川皓生(4年)
中久功也(4年)
森田健太郎(4年)
迫田真一(4年)
岩見浩輝(4年)
安藤耕助(3年)
宮本且哉(3年)
重松勝実(3年)
二上紗弥(4年マネージャー・記録員)
田代 萌(4年マネージャー・記録員)

※大会の詳細等は以下のサイトでご確認ください
[全日本大学準硬式野球連盟]https://junkoh.jp/archives/category/agames/9block

2017/05/02
「清瀬杯第49回全日本大学選抜準硬式野球大会」に出場決定!

2017年3月28日~4月16日に開催された春季リーグ戦1部において、4勝1敗で1位と同率の準優勝という結果を残しました。
昨年の秋季リーグ戦で優勝しているため、3年ぶりに「清瀬杯第49回全日本大学選抜準硬式野球大会」に出場することが決定しました。

■試合結果
春季リーグ(1部)
1位:広島大学 4勝1敗
2位:広島修道大学 4勝1敗
3位:下関市立大学 3勝1敗1分
4位:広島大学医・薬学部 1勝2敗2分
5位:東亜大学 1勝3敗1分
6位:岡山大学 5敗
(1位と2位は直接対決で順位決定)

■表彰選手
【敢闘選手賞】
 重松勝実(3年)
【最多勝利投手賞】
 重松勝実(3年)
【本塁打王】
 岩見 浩輝 (3年)
【打撃10傑】
 中久功也(4年)
 森川皓生(4年)

【清瀬杯第49回全日本大学選抜準硬式野球大会日程】
 会期:2017年9月4日(月)〜7日(水) 予備日:8日
 会場:舞洲ベースボールスタジアム、南港中央野球場、住之江公園野球場

2016/11/17
第34回全日本大学9ブロック対抗準硬式野球大会の選手・マネージャーに13名選出!

2016年11月18日(金)~20日(日)に嬉野市—みゆき球場、伊万里市—国見台球場、鹿島市—市民球場で開催される第34回全日本大学9ブロック対抗準硬式野球大会の「中国選抜チーム」の選考会が9月に実施され、本学準硬式野球部から11名が選抜選手、2名がマネージャー・記録員として選出されました。

■選抜選手
浜本 健太郎(人文学部4年)
古田 賢哉(法学部4年)
松岡 良輔(法学部4年)
永井 友子(法学部4年):マネージャー・記録員
森田 健太郎(法学部3年)
中久 功也(経済科学部3年)
森川 皓生(人間環境学部3年)
田代 萌(人文学部3年):マネージャー・記録員
重松 勝実(商学部2年)
宮本 且哉(商学部2年)
安藤 耕助(人間環境学部2年)
岩見 浩輝(人間環境学部2年)
丸田 大輔(人間環境学部2年)

2016/11/16
2016年秋季リーグ戦(1部)で優勝!

中国地区大学準硬式野球秋季リーグ戦が開催され、本学の準硬式野球部は4勝1敗で優勝しました。

■試合結果
秋季リーグ(1部)
優勝:広島修道大学 4勝1敗
2 位:広島大学 3勝2分
3 位:岡山大学 3勝1分1敗
4 位:広島大学医学部・薬学部 2勝1分2敗
5 位:島根大学 1勝4敗
6 位:東亜大学 5敗

■表彰選手
【最高殊勲賞】
 森田 健太郎(法学部3年)
【最多勝利投手賞】
 丸田 大輔(人間環境学部2年)
【ベストナイン】
 三塁手:田村 仁(法学部3年)
 外野手:中久 功也(経済科学部3年)
 外野手:宮本 且哉(商学部2年)
【打撃10傑】
 2:森田 健太郎(法学部3年)
 5:中久 功也(経済科学部3年)
 6:宮本 且哉(商学部2年)

2015/11/13
第33回全日本大学9ブロック対抗準硬式野球大会の出場選手に6名選出!

2015年11月13日(金)~15日(日)に香川県営第一・第二野球場、志度球場で開催される第33回全日本大学9ブロック対抗準硬式野球大会の「中国選抜チーム」の選考会が9月に実施され、本学準硬式野球部から6名が選抜選手として選出されました。

■選抜選手
投 手:重松 勝美(商学部1年)
捕 手:森川 皓生(人間環境学部2年)
内野手:持田 大聖(法学部4年)
内野手:古田 賢哉(法学部3年)
外野手:橋本 扶弥也(商学部2年)
外野手:森田 健太郎(法学部2年)

2014/09/25
第32回全日本大学9ブロック対抗準硬式野球大会の出場選手に6名選出!

2014年11月15日(土)~17日(月)に大阪市の舞州ベースボールスタジアム、南港中央野球場、住之江公園野球場で開催される第32回全日本大学9ブロック対抗準硬式野球大会の「中国選抜チーム」の選考会が9月24日に本学の野球グラウンドで実施された結果、本学準硬式野球部から6名が選抜選手として選出されました。また、「中国選抜チーム」のマネージャー・記録員として本学からはじめて人文学部4年の野上詩織さんと商学部3年の中原桃子さんが選ばれました。

■第32回全日本大学9ブロック対抗準硬式野球選抜選手及びマネージャー・記録員
内野手:持田 大聖(法学部3年)
内野手:古田 賢哉(法学部2年)
内野手:松岡 良輔(法学部2年)
外野手:浜本 健太郎(人文学部2年)
外野手:森田 健太郎(法学部1年)
投 手:橋本 扶弥也(商学部1年)
マネージャー・記録員:野上 詩織(人文学部4年)
マネージャー・記録員:中原 桃子(商学部3年)

2014/09/18
2014年秋季リーグ戦(1部)で優勝!

2014年9月2日~3日、8日~10日倉敷玉島の森球場と倉敷市営球場において中国地区大学準硬式野球秋季リーグ戦が開催され、本学の準硬式野球部は4勝1敗で優勝しました。これにより2015年の清瀬杯全日本大学選抜準硬式野球大会の決定戦への出場資格を獲得しました。

■試合結果
1部 優勝 : 広島修道大学 4勝1敗
9/ 2 広島修道大学10-1 東亜大学(3位)
9/ 3 広島修道大学 0-2 岡山大学(2位)
9/ 8 広島修道大学 8-1 下関市立大学(4位)
9/ 9 広島修道大学 8-2 山口大学(6位)
9/10 広島修道大学 8-5 広島大学医学部(5位)
※ 4位、5位は直接対決の結果による。
■表彰選手
【最高殊勲賞】
 三次賢人(法学部3年)
【最多勝利投手賞】
 三次賢人(法学部3年)
【打点王】
 橋本扶弥也(商学部1年)
【盗塁王】
 松岡良輔(法学部2年)
【ベストナイン】
 投手:三次賢人(法学部3年)
 外野手:橋本扶弥也(商学部1年)
 外野手:辻 翔太(商学部3年)

2014/05/16
「清瀬杯第46回全日本大学準硬式野球大会」に3年ぶり2回目の出場!

本学準硬式野球部は、2014年8月19日(火)から8月23日(土)に北海道・札幌円山球場、札幌麻布球場、野幌総合運動公園硬式野球場で開催される「清瀬杯第46回全日本大学準硬式野球大会」の代表決定戦が5月10日(土)に岡山県真庭市の「真庭やまびこスタジアム」で行われ9対4で勝利しました。
なお、この大会は、昨年の秋季大会で優勝した下関市立大学と今年度の春季大会で準優勝したチームで対戦し、その勝者が出場する全国大会です。今年度は8月12日から岡山県倉敷市で開催される全日本大学準硬式野球選手権大会に1位の東亜大学と大会主管連盟上位の岡山大学の2チームが出場するため、2位と同率で3位の本学準硬式野球部が清瀬杯代表決定戦の出場権を獲得したものです。

■試合結果 (1部リーグ)
優 勝:東亜大学4勝1敗
準優勝:岡山大学3勝2敗
3  位:広島修道大学3勝2敗 (※2位と3位は直接対決の結果による。)
4  位:下関市立大学2勝2敗1分
5  位:岡山大学医学部1勝3敗1分
6  位:広島大学1勝4敗3

■表彰選手
ベストナイン 外野手部門:浜本健太郎(人文学部2年)

■清瀬杯代表決定戦

1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回
広島修道大学
0 0 0 9 0 0 0 0 0 9
下関市立大学
0 0 0 0 1 2 0 0 1 4

(広修大)三次-中川
(下市大)上田・富永・丸尾・龍石-河津
[本]吉田(下)
[二]河津・丸尾・吉田(下)豊原(広)


2013/11/13
第31回全日本大学9ブロック対抗準硬式野球大会の出場選手に選出されました!

2013年11月16日(土)~18日(月)に佐賀県嬉野市みゆき球場、鹿島市市民球場、伊万里市国見台球場で開催される第31回全日本大学9ブロック対抗準硬式野球大会の出場選手選考会の結果、本学から「中国選抜」チームの選抜選手として、花岡宏輝くん(経済科学部4年)、高垣和征くん(人文学部4年)、福原康起くん(商学部4年)、豊原拓也くん(商学部3年)、中川兼一くん(人間環境学部3年)、辻 翔太くん(商学部2年)、持田大聖くん(法学部2年)、浜本健太郎くん(人文学部1年)の8名が選出されました。

■第31回全日本大学9ブロック対抗準硬式野球大会
捕手:花岡宏輝くん(経済科学部4年)
外野手:高垣和征くん(人文学部4年)
コーチ:福原康起くん(商学部4年)
外野手:豊原拓也くん(商学部3年)
内野手:中川兼一くん(人間環境学部3年)
内野手:辻 翔太くん(商学部2年)
内野手:持田大聖くん(法学部2年)
外野手:浜本健太郎くん(人文学部1年)

2013/09/13
準硬式野球部 秋季リーグ戦(1部)準優勝—中国地区大学準硬式野球連盟—

2013年9月3日、9~11日にかけて倉敷市営球場において中国地区大学準硬式野球秋季リーグ戦(主催:中国地区大学準硬式野球連盟)が開催され、本学の準硬式野球部は3勝1敗1分で準優勝しました。
表彰選手として、敢闘選手賞に豊原拓也くん(経済科学部3年)が受賞しました。ベストナインには、豊原拓也くん〈経済科学部3年)と辻 翔太くん(商学部2年)が外野手部門に選出されました。打撃十傑は、4位に辻 翔太くん(商学部2年)と豊原拓也くん〈経済科学部3年)、6位に高橋智喜くん(法学部2年)、7位に松岡良輔くん(法学部1年)の4名が入りました。

■試合結果 (1部リーグ) 
〔順位表]   ※1位2位及び3位4位は直接対決の結果による。
優 勝:下関市立大学 3勝1敗1分
準優勝:広島修道大学 3勝1敗1分
3 位:東亜大学 2勝2敗1分
4 位:広島大学 2勝2敗1分
5 位:岡山大学 2勝3敗
6 位:岡山大学医学部 1勝4敗 

■表彰選手
 敢闘選手: 豊原拓也(経済科学部3年)
 ベストナイン: 辻 翔太(商学部2年・外野手)
         豊原拓也(経済科学部3年・外野手)
 打撃十傑:
  1位 古山太一 .500(下市大)
  2位 森 紳介 .476(広島大)
  3位 三田勇嗣 .467(下市大)
  4位 辻 翔太 .444(広修大)
  4位 豊原拓也 .444(広修大)
  6位 高橋智喜 .429(広修大)
  7位 齋藤大暉 .421(岡山大)
  7位 松岡良輔 .421(広修大)
  7位 三井将雄 .421(岡医大)
  10位 銅城敬大 .364(東亜大)

下市大広修大東亜大広島大岡山大岡大医勝数負数引分勝点順位
下市大
8-0

2-6

5-5

11-0

10-1
311101
広修大
0-8

4-4

7-5

9-4

8-1
311102
東亜大
6-2

4-4

6-5

1-4

5-7
22173
広島大
5-5

5-7

5-6

6-5

5-2
22174
岡山大
0-11

4-9

4-1

5-6

5-4
23065
岡大医
1-10

1-8

7-5

2-5

4-5
14036

2012/09/21
2012年秋季リーグ戦(1部)で優勝!

2012年9月11~12日、17日~19日に倉敷玉島の森球場と倉敷市営球場において中国地区大学準硬式野球秋季リーグ戦が開催され、本学の準硬式野球部が4勝1敗で見事優勝を果たしました。これにより清瀬杯全日本大学選抜準硬式野球大会の出場決定戦への参加資格を獲得しました。
今リーグ戦の表彰選手として、栄誉ある最高殊勲選手賞と首位打者には4割7分4厘で高垣和征くん(人文学部3年)、最多勝利投手賞には3勝をあげた普喜拓志くん(経済科学部2年)が受賞しました。また、ベストナインには大谷規くん(商学部3年:2塁手)、中川兼一くん(人間環境学部2年:3塁手)、高垣和征くん(人文学部3年:外野手)の3名が選出されました。

2012年11月16日(金)~18日(日)に香川県営第一野球場・第二野球場、志度球場で開催される第30回全日本大学9ブロック対抗準硬式野球大会出場選手の選考会が9月25日に広島修道大学野球場で実施され、「中国選抜」チームの候補選手として、本学から、藤井弘輝くん(法学部4年)、田中賢治くん(経済科学部4年)、花岡宏輝くん(経済科学部3年)、高垣和征くん(人文学部3年)、福原康起くん(商学部3年)、普喜拓志くん(経済科学部2年) 中川兼一くん(人間環境学部2年)の7名が選出されました。

■試合結果 
1部 優勝 : 広島修道大学 4勝1敗

9/11 広島修道大学 5-4 岡山大学(4位)
9/12 広島修道大学 5-7 下関市立大学(3位)
9/17 広島修道大学 3-1 東亜大学(2位)
9/18 広島修道大学10-2 山口大学(5位)
9/19 広島修道大学 5-4 広島大学医学部(6位)
※ 1位、2位は直接対決の成績による。

■表彰選手
【最高殊勲選手賞】
 高垣和征(人文学部3年)
【最多勝利投手賞】
 普喜拓志(経済科学部2年):3勝
【首位打者】
 高垣和征(人文学部3年):4割7分4厘
【ベストナイン】
 外野手:高垣和征(人文学部3年)(打撃十傑1位.474)
 2塁手:大谷規(商学部3年)(打撃十傑2位.455)
 3塁手:中川兼一(人間環境学部2年)(打撃十傑3位.438)

■第30回全日本大学9ブロック対抗準硬式野球大会(選抜候補選手)
 藤井弘輝(法学部4年)
 田中賢治(経済科学部4年)
 花岡宏輝(経済科学部3年)
 高垣和征(人文学部3年)
 福原康起(商学部3年)
 普喜拓志(経済科学部2年)
 中川兼一(人間環境学部2年)

2012/05/14
春季リーグ戦、惜しくも3位に終わる

2012年4月20~22日、5月3~4日にかけて倉敷福田球場、倉敷児島中山球場、真庭やまびこ球場において中国地区大学準硬式野球春季リーグ戦(1部)が開催され、本学の準硬式野球部は3勝1敗1分の戦績で、2位の山口大学とは同率でしたが、得点率・失点率差により惜しくも3位になりました。このため残念ながら清瀬杯全日本大学選抜準硬式野球大会への出場権を逃してしまいました。  
この春季リーグ戦の表彰選手として本学からは、高垣和征くん(人文学部3年)が東亜大学戦と岡山大学戦で本塁打を打ち、本塁打王に輝き、また、打撃十傑でも4割5分で5位に入りました。

■試合結果および順位表 〔1部〕
1位: 東亜大学 5勝
2位: 山口大学 3勝1敗1分
3位: 広島修道大学 3勝1敗1分
4位: 岡山大学 2勝3敗
5位: 下関市立大学 4敗1分
6位: 広島大学医学部 4敗1分
※2位、3位と5位、6位は、得点率・失点率による。

■表彰選手
 本塁打王(2本):高垣和征(人文学部3年)

2011/10/17
秋季リーグ戦(1部)準優勝!—中国地区大学準硬式野球連盟—

9月13~15、21~22日にかけて倉敷玉島の森球場・倉敷市営球場他において中国地区大学準硬式野球秋季リーグ戦(主催:中国地区大学準硬式野球連盟)が開催され、本学の準硬式野球部は3勝1敗1分で、惜しくも2年連続優勝を逃し準優勝しました。表彰選手として、敢闘選手賞と最優秀投手賞を、田中賢治くん(経済科学部3年)がダブル受賞し、盗塁王は加藤洋二くん(商学部3年)が受賞しました。ベストナインには、3割8分9厘で福原康起くん(商学部2年)が外野手部門に選出されました。
また、12月2日~4日に岡山県野球場、倉敷マスカットスタジアム他で開催される第29回全日本大学9ブロック対抗準硬式野球大会の「中国選抜チーム」に本学から7名が選抜されました。

■試合結果 
 準優勝(1部) 3勝1敗1分
(1)広島修道大学  6-0 東亜大学(優勝)
(2)広島修道大学  11-3 山口大学(5位)
(3)広島修道大学  1-1 岡山大学(3位)
(4)広島修道大学  4-1 下関市立大学(4位)
(5)広島修道大学  1-2 広島大学医学部(6位)
 
■表彰選手
 敢闘選手:  田中賢治(経済科学部3年)
 最優秀投手: 田中賢治(経済科学部3年)
 盗塁王: 加藤洋二(商学部3年)
 ベストナイン: 福原康起(商学部2年:外野手)

■第29回全日本大学9ブロック対抗準硬式野球大会 選抜選手
 赤澤祐輔(経済科学部4年)
 桑田和麿(人文学部4年)   
 藤井弘輝(法学部3年)
 加藤洋二(商学部3年)
 福原康起(商学部2年)
 花岡宏輝(経済科学部2年)
 普喜拓志(経済科学部1年)

2011/05/18
「清瀬杯第43回全日本大学準硬式野球大会」に出場決定!

2011年8月21日(日)から8月25日(木)に石川県立野球場・金沢市民野球場で開催される「清瀬杯第43回全日本大学準硬式野球大会」に準硬式野球部の初出場が決定しました。
この大会は、昨年の9月に実施された中国地区大学準硬式野球秋季大会(1部)で優勝したチームと今年度の春季大会(1部)で準優勝したチームで対戦し、その勝者が出場する全国大会です。
本学準硬式野球部は、昨年の秋季大会で優勝し、また、2011年4月22日から5月5日倉敷市、真庭市で開催された春季大会でも準優勝したことにより、この大会へ出場権を獲得する栄誉に恵まれました。
なお、この春季大会の個人表彰では、赤澤佑輔くん(商学部4年)が敢闘賞を受賞しました。

2011年度春季大会1部
■順位表
 優  勝 : 東亜大学       4勝1敗
 準優勝 : 広島修道大学    3勝1敗1分
 3  位 : 岡山大学       2勝2敗1分
 4  位 : 広島大学医学部  2勝3敗
 5  位 : 下関市立大学    2勝3敗
 6  位 : 吉備国際大学    1勝4敗

■個人表彰
 敢闘賞 赤澤佑輔(広島修道大学)

2010/11/19
快挙!準硬式野球部から5名選抜。
全日本大会で「中国選抜チーム」優勝!!

2010年11月13日(土)から14日(日)にかけて東京都・八王子市民球場他で開催された全日本大学準硬式野球連盟主催の「第28回全日本大学9ブロック対抗準硬式野球大会」において「中国選抜チーム」が見事、初優勝しました。
この大会には秋季リーグ戦1部で優勝した本学から大成貴大くん(人間環境学部4年:コーチ)、赤澤佑輔くん(商学部3年:遊撃手)、桑田和磨くん(人文学部3年:捕手)、田中賢治くん(経済科学部2年:投手)、福原康起くん(商学部1年:外野手) の5名が「中国選抜チーム」の選抜選手として予選、決勝リーグに出場し、それぞれのポジションで活躍、優勝に貢献しました。

■試合結果
予選リーグ
第1戦:中国選抜8-7東北選抜
第2戦:中国選抜3-2関東選抜
決勝リーグ
第3戦:中国選抜8-6東海選抜
第4戦:中国選抜2-1関西選抜

2010/10/01
準硬式野球部、秋季リーグ戦(1部)で優勝!—中国地区大学準硬式野球連盟—

9月14~25日にかけて倉敷福田球場・倉敷市民球場他において中国地区大学準硬式野球秋季リーグ戦(主催:中国地区大学準硬式野球連盟)が開催され、本学の準硬式野球部が4勝1分で見事優勝を果たしました。これにより清瀬杯出場決定戦への出場権を獲得しました。
なお、表彰選手として、栄誉ある最優秀選手賞には、赤澤佑輔くん(商3年)、最優秀投手賞には18回を無失点(2勝)に抑えた新田裕基くん(経済科3年)が受賞しました。
また、11月12日(金)~14日(日)に東京都・八王子市民球場他で開催される第28回全日本大学9ブロック対抗準硬式野球大会の「中国選抜チーム」の決定選手として、大成貴大くん(人環4年:コーチ)、赤澤佑輔くん(商3年:遊撃手)、桑田和磨くん(人文3年:捕手)、田中賢治くん(経済科学部2年:投手)、福原康起くん(商学部1年:外野手) が選出されました。

■試合結果 
1部 優勝 : 広島修道大学 4勝1分

9/14 広島修道大学 2-0 岡山大学(4位)
9/15 広島修道大学 6-3 下関市立大学(3位)
9/16 広島修道大学 2-0 吉備国際大学(5位)
9/22 広島修道大学 3-1 東亜大学(2位)
9/25 広島修道大学 3-3 広島大学医学部(6位)

■表彰選手
最優秀選手賞:赤澤佑輔(商3年)  
最優秀投手賞:新田裕基(経済科3年)

2009/11/02
中国地区秋季リーグ戦で2位-中国地区大学準硬式野球秋季大会(第1部)-

9月14~25日にかけて倉敷福田球場他にて中国地区大学準硬式野球秋季大会(第1部)(主催:中国地区大学準硬式野球連盟)が開催されました。
この秋季大会(第1部)には、本学をはじめ中国地方の6つの大学が出場。リーグ戦形式で優勝を争うものです。昨年1部に昇格し優勝を果たした本学は連覇を目指し健闘しましたが、惜しくも2位に終わりました。

なお、個人賞(敢闘賞)には、大成貴大くん(人環3年)が選出され、第27回全日本大学9ブロック対抗準硬式野球大会(11月21~22日、愛知県)の「中国選抜チーム」の候補選手として桑田和磨くん(人文2年)と赤澤佑輔くん(商2年)とともに推薦されました。


■試合結果 : 2位(第1部)3勝2敗
 広島修道大学  0-3 東亜大学(4位)
 広島修道大学  7-0 山口大学(6位)
 広島修道大学  2-1 岡山大学(3位)
 広島修道大学 10-0 海上保安大学校(5位)
 広島修道大学  2-7 下関市立大学(1位)

■表彰選手
敢闘賞: 大成貴大(人環3年)

■第27回全日本大学9ブロック対抗準硬式野球大会・「中国選抜チーム」候補選手
大成貴大(人環3年)、桑田和磨(人文2年)、赤澤佑輔(商2年)


2008/09/29
中国地区秋季大会で優勝!-中国地区大学準硬式野球秋季大会(第1部)-

9月16~25日にかけて倉敷市営球場他にて開催された、中国地区大学準硬式野球秋季大会(第1部)(主催:中国地区大学準硬式野球連盟)において、本学準硬式野球部が見事優勝しました。
この秋季大会(第1部)には、本学をはじめ中国地方の6つの大学が出場。リーグ戦形式で優勝を争うもので、今春(第2部)を4勝0敗で制し1部に昇格したばかりの本学は、3勝2分でいきなりの優勝を果たしました。

■試合結果 : 優勝(第1部)3勝2分
 広島修道大学  0-0 岡山大学(4位)
 広島修道大学  9-6 東亜大学(2位)
 広島修道大学 12-5 広島大学医学部(6位)
 広島修道大学  0-0 下関市立大学(3位)
 広島修道大学  6-0 山口大学(5位)

■表彰選手
最優秀選手: 末盛 雄(経済科3年)
ベストナイン:
       三塁手 日野 敬良(経済科2年)
       外野手 市川 慶二郎(法3年)
       外野手 森脇 隆志(商3年)


facebook

twitter

ページトップへ

  • 後援会サイト
  • 3つのポリシー
  • 教職員公募
  • 障がい学生支援について