サークル活動

TOPページ > サークル活動 > 拳法部

拳法部

個人で皆で楽しく練習

拳法部

拳法部と聞くと何をやっているサークルなのか分かりにくいと思います。私たちのサークルは正式名「少林寺流錬心舘空手」といういわゆる空手サークルに属する団体です。
週2日の練習時間を設け、練習を通じて、部員同士も仲良く活動しています。
空手だからといって初心者の方は敬遠しがちかもしれませんが、私たちの部員のほとんどが大学から始めた者です。
もし武道や新しい形で運動に興味がある方は、是非一度道場へお越しください。

関連リンク
拳法部

部長:宮嶋優樹 / 顧問:新本寛之、栗原伸治
部室:B219
入部費:なし / 部費:¥500(月額)
活動場所:拳法部道場(体育館1F)
活動時間:火・金 17:00~19:00

ニュース

2017/08/07
第47回全国空手道選手権大会に出場(一般男子・型試合ベスト8)

「第47回全国空手道選手権大会」(7月30日(日)、鹿児島アリーナ)に、拳法部より2名が出場し健闘しましたのでお知らせします。
今後も9月10日の安芸地区大会、今秋の演武祭へ向けて部員一同練習に励んでいきます。

〔第47回 少林寺流錬心館 全国空手道選手権大会〕

●型試合
一般男子(出場58名)    ベスト8  宮嶋 優樹(法学部3年)

●組手試合
一般男子中量級(出場54名) 1回戦敗退 宮嶋 優樹(法学部3年)
一般女子(出場33名)    1回戦敗退 三鼓 葉子(人文学部2年)

○宮嶋優樹さん(主将・法学部3年)
「型試合では強い方に勝てたものの、やや残念な結果に終わりました。個人・部全体として、更に一段高い目標を定めて、これからもがんばっていきます」

○三鼓葉子さん(人文学部2年)
「はじめて全国大会に出場し、レベルの高さを実感することができました。今後はこの経験を生かして、より練習に励んでいきたいと思います。」

2017/05/09
安芸地区選手権大会、広島県選手権大会で活躍

「第26回安芸地区空手道選手権大会」(4月23日(日)、本学体育館開催)ならびに「第33回広島県空手道選手権大会(4月30日(日)、東広島運動公園体育館開催)にて、出場選手全員が健闘しましたのでお知らせします。
今後も7月下旬の全国大会、昇級昇段へ向けて練習に励んでいきます。

〔第26回安芸地区空手道選手権大会〕
●型試合
一般男子段型の部      準優勝 宮嶋 優樹(法学部3年)
高校・一般女子型の部    2回戦 藤原 奈々(人文学部2年)
高校・一般女子型の部    2回戦 三鼓 葉子(人文学部2年)

●組手試合
一般男子段組手の部     準優勝 宮嶋 優樹(法学部3年)
高校・一般女子組手の部   準優勝 三鼓 葉子(人文学部2年)

〔第33回広島県空手道選手権大会〕
●型試合
一般男子段型の部      ベスト4(敢闘賞) 宮嶋 優樹(法学部3年)
一般男子級型の部      ベスト8 蔵野 翔太(人文学部3年)
高校・一般女子組手の部   2回戦 坂枝 樹里(経済科学部2年)

●組手試合
一般男子段組手の部     準優勝 宮嶋 優樹(法学部3年)


○宮嶋優樹さん(主将・安芸地区大会・広島県大会(準優勝))
「出場選手全員が1勝以上できたことが大きな収穫です。今後、新入部員も入りますので一層練習に励みたいと思います。」

○三鼓葉子さん(安芸地区大会(準優勝))
「競技をはじめて1年。大きな成果でしたが、やや悔しい準優勝でした。今後は地区優勝、全国1勝を目指して頑張っていきたいと思います。」

2016/12/08
中・四国選手権大会に出場(個人・準優勝)

12月4日(日)、廿日市市スポーツセンター(サンチェリー)にて開催されました。「第7回中・四国空手道選手権大会」に各部員が出場、下記のとおり健闘しました。一般・社会人も参加する中で経験を積み、次につながる大会となりました。

〔第7回中・四国選手権大会〕
●一般男子 組手軽量級
準優勝   宮嶋優樹(法学部2年)
1回戦出場 竹田洋希(人文学部3年)、蔵野翔太(人文学部2年)

●一般男子 組手重量級
1回戦出場 中村健吾(法学部4年)、平岡樹(商学部3年)

●一般男子 型の部
第3位   宮嶋優樹(法学部2年)
3回戦敗退 中村健吾(法学部4年)
2回戦敗退 竹田洋希(人文学部3年)
1回戦出場 吉田亮太(人文学部3年)、蔵野翔太(人文学部2年)

●高校一般女子 組手の部
2回戦敗退 三鼓葉子(人文学部1年)

●高校一般女子 型の部
1回戦出場 三鼓葉子(人文学部1年)、坂枝樹里(経済科学部2年)、藤原奈々(人文学部1年)

【宮嶋優樹くんのコメント】
「組手・型ともに、幼い頃から全国大会優勝を競ったライバル(友)と戦うことができるなど、成長を感じる、充実した大会となりました。今後もより練習に励み、来年は部を引っ張っていきたいと思います」

2016/05/09
広島県選手権大会、安芸地区選手権大会で活躍

4月24日(日)、東広島運動公園体育館にて開催されました「第32回広島県空手道選手権大会」において、優勝をはじめ上位入賞を果たしました。一般・社会人も参加する中での活躍は、今後の全国大会、昇段試験等へ向けての大きな自信となりました。

〔第32回広島県空手道選手権大会〕
●型試合
 一般男子級之部   準優勝  竹田洋希(人文学部3年)
 一般男子段之部   4位  宮嶋優樹(法学部2年)

●組手試合
 一般男子級之部   優勝  竹田洋希(人文学部3年)
 一般男子級之部   3位  中村健吾(法学部4年)
 一般男子級之部   4位  平岡 樹(商学部3年)

また、広島県選手権大会に先立ち4月17日(日)、広島修道大学体育館にて開催されました「第25回安芸地区空手道選手権大会」においても、下記のとおり、優勝をはじめ上位入賞を果たしています。今後も一層の活躍を目指してがんばっていきます。

〔第25回安芸地区空手道選手権大会〕
●型試合
 高校・一般段型の部   2位  宮嶋優樹(法学部2年)

●組手試合
 高校・一般組手Ⅱ部   優勝  竹田洋希(人文学部3年) 
 高校・一般組手Ⅱ部   4位(敢闘賞) 吉田亮太(人文学部3年)
 高校・一般女子組手の部 3位  山岡 蒼 (法学部2年)

facebook

twitter

ページトップへ

  • 後援会サイト
  • 3つのポリシー
  • 教職員公募
  • 障がい学生支援について