サークル活動

TOPページ > サークル活動 > 書道部

書道部

書道部

書道部は普段検定にだして段位を貰ったり、CJや大学祭で作品を展示したり、美術部さんや写真部さんと合同で作品展を行ったりと多岐にわたり活動しています。
作品の大きさや書体など、自分の好きな作品が作れますよ!大学から書道を始めた人もたくさんいます。
その他にも、部員みんなでご飯に行ったり、スポーツをしたりと書道以外の活動もしています。人数は少ないですが、部員みんな仲が良く和気あいあいとした部活です!

関連リンク
書道部

部長:武井彩美 / 顧問:矢田部順二、入江みどり
部室:A103
入部費:なし / 部費:¥500(月額)
活動場所:A103、練習場
活動時間:月・水 4限終了後

ニュース

2014/01/10
書道部による「第1回留学生書初め教室」を実施

昨日、国際交流センターにて、書道部による「第1回留学生書初め教室」が実施されました。この企画は、昨年の秋から新幹部となった2年生によるもので、これまでにない新しい試みです。留学生の参加者5名と書道部6名の合計11名で、和気あいあいの雰囲気の中で行われました。
最初に留学生が、予め用意された朱書きのお手本を選びました。お手本には、今年の干支である「馬」の字が「馬」、「午」、「馬(象形文字)」などいくつかあり、この他にも「夢」や「福」など、新年に相応しい文字が用意されていました。書道部部員が英語で説明を行い、留学生は硯や墨を準備し、お手本を見ながら何度も練習を重ねました。最後は、色紙に清書をして、記念に飾ることができる作品として仕上げました。
本学学生にとっては英語を実際に使って国際交流を行う場となり、留学生にとっては母国では行う機会のない日本文化に触れる場となりました。それぞれにとって貴重な、異文化交流の機会となりました。
今後も活動を継続し、規模を拡大させる予定です。


書道部 渉外(企画)担当 入江優花さん(人文学部英語英文学科2年)

今回のこの企画は、新しい幹部となった私たちが「これまでにない活動をしたい!」という思いではじめました。準備は大変でしたし、国際交流センターの職員の方にもたくさんアドバイスをいただきました。しかし、実際に留学生のみなさんが参加してくれて、一緒に作品を仕上げることができ、とても嬉しかったです。
私は英語英文学科に所属していますので、日ごろ学習した英語を使う機会にもなりました。
他の部員にとっても、留学生と一緒に活動をする機会を得たこと、さらに新しい企画を実施できたことは良い実績・経験になったと思っています。
卒業までに、自分たちのしてきたことを堂々と周りの人に話せるよう、これからもいろいろと活動の幅を広げていきたいと思います。

facebook

twitter

ページトップへ

  • 後援会サイト
  • 3つのポリシー
  • 教職員公募
  • 障がい学生支援について