キャリア教育

インターンシップ

インターンシップについて

丸澤 静さん

人間環境学部人間環境学科

インターンシップ先:一般財団法人もみのき森林公園協会
研修日:2017年8月4日~8月9日(実働6日間)

自然の中での学びをお手伝いするために

 この度、実習先に一般財団法人もみのき森林公園協会を選択した理由は、森林という自然環境を利用した経営について興味を持ち、更に宿泊施設であるという点から宿泊施設の職員として必要な接客スキルを学ぶ機会になると思い、実習先として選択しました。

 主な活動内容としては、客室等の清掃業務、イベントの準備・補助員を行いました。清掃業務では与えられた仕事だけではなく、それ以上にお客さまが求めるものは何かを考えて先を見据えた行動ができるような力を培うことが必要だと感じました。またお客さまのための事前準備等、快適な空間づくりの重要性も感じました。より快適な空間をつくるためには、細かな部分まで注意を払うことが必要な点、行き届いた配慮が大切であるという点が重要であると学びました。

 補助員として参加したイベントでは安全確認を徹底させる必要がありました。そのため注意力・観察力が必要となり、培うことができました。また、お客さまの行動パターンを予測し、その行動に対していかに先に配慮した空間を提供できるかという点でも行き届いた配慮の重要性を感じることができました。

 今回のインターンシップで学んだことは、臨機応変な対応ができる能力が必要だということです。加えて、与えられた仕事を淡々とこなすだけではなく、与えられた以上のことができて当たり前であることを認識しました。

 最後に6日間のインターンシップでお世話になったもみのき森林公園の職員の方々に感謝しています。未熟でご迷惑ばかりおかけしましたが、貴重な経験をさせていただいたうえに自分に足りない知識等を認識する機会となり、大きな成果を残すことができた6日間とすることができました。本当にありがとうございました。

関連リンク