就職・資格

TOPページ > 就職・資格 > 首都圏就職ツアー

首都圏就職ツアー

合同企業説明会で「縁」を結ぶ。

商学部商学科 女性

首都圏ツアー風景その1

 私はこのツアーに参加して、就職活動に対しての意気込みや姿勢が大きく変わりました。2日間の合同企業説明会を通じて、広島の企業説明会では体験できないほどの大企業や全国各地の企業を目で見て知ることができました。人気のあるブースは全国的に有名な大手の企業で私も興味・関心を抱きましたが、気になる業界で名前を聞いたことのない企業でも説明を聞きに行ってみると自分の考え方に向いている、あっているのではないだろうかと思い、広島に戻ってから早速HPを開いてエントリーしてみようと思いました。それは、このツアーに参加したからこそ出会えた企業であり、一つの「縁」だなと思いました。
 また、卒業生との交流会では、合同企業説明会では聞けなかった仕事への本音を聞くことができました。同じ大学へ通っていた先輩にはやはり親近感も沸き、遠慮なく質問することができ、とても楽しい時間を過ごすことができました。このツアーをきっかけに少しでも成長できた自分をこれから長期戦となるであろう就職活動の第一段階の経験として活かせていけたらいいなと思っています。

会場を効率よく回りました!

人文学部人間関係学科 男性

 最初、ツアーに参加できることが決まり、嬉しかったのですが、一緒に申し込んだ友達が落ち、辞退しようかと迷いました。しかし、「せっかくめぐってきた機会だから。」と思い参加しました。名簿を見ても誰一人知っている人はいなくて不安だったのですが、逆に自分のスケジュールどおりに動くことができ、また、新しい友達もでき、結果的に良かったと思います。説明会は講演会の予約を事前にWebでしていたので、立ち見をせずにすみました。ただ、20分前に講演会場が開かれるため、前の席に座ろうと30分前から並ぶようにしていたので、その時間どこにも行けないのが残念でなりませんでした。30分あれば最低でもあと1社はブースで説明が聞けるからです。講演会とその待ち時間で時間がとられる分、ぎりぎりまで企業を回ろうと思い、昼食もそこそこにせっせと企業を回りました。事前に興味のある企業のブースの場所もプリントアウトして、チェックして、回る順番も決めていたので無駄な時間を省くことができました。
 卒業生との交流会では、OB・OGの方々の体験・アドバイスなどを聞くことができ、大変良かったです。今回のツアーでIT業界に関する興味がますます強くなったので、これからもっと研究し、将来の自分について考えていきたいと思います。

自分の価値観を確かめる。

法学部国際政治学科 女性

ツアー風景その2

 私にとってこのツアーが就職活動の皮切りだったのですが、合同企業説明会に参加したことで、自分の就職活動に対する考え方や自分が将来の生活に求めるものが少しずつ明確になってきたように思われます。たくさんの企業の方と実際に話をし、会社のことや採用に関することを具体的に聞くのは初めてのことでしたが、頭の中でぼんやり考えるだけでなく、企業のブースを歩き回ったり、企業・職種研究をするなど身体を動かして就職活動をすることの大切さを実感しました。
また、関東で活躍されているOB・OGの方々との交流会も私にとって非常に刺激的なものでした。就職を考える際に将来のことや、一番大切なのは自分が社会の中でどのように生きていきたいか、生活の中で何を大切にするかなど、価値観をはっきりさせていかなければならないと思いました。わからない事はどんどん聞いて、あまり気負いする必要はないんだと焦りながらも少し安心し、前向きに考えられました。

自分の可能性を探し出すチャンス。

経済科学部現代経済学科 男性

 今回説明会に参加して一番感じたことは、いろいろな企業を回ることによって自分の可能性を感じることができるということです。また、たとえ自分の聞きたかった企業が今回来ていなくても、同じ業種の話を聞けばある程度のことはわかったことが本当に良かったと思います。今まで大学内で何回か企業説明会はありましたが、あまり親近感が湧きませんでした。しかし、今回の説明会では、その会社の関係者の方が親身になってどういう会社で何を販売しているのかをお話していただき、とても勉強になりました。また、ある企業では、会社の説明というよりは、就職活動の取り組み方について教えていただきました。その中で一番心に残ったことは、「なかなか職種を絞るのは難しいことだが、勇気を持って選ぶことが必要だ。」という言葉です。自分も今まではなかなか職種を絞るということはやっていませんでしたが、この機会に何とか自分の職種というのを真剣に考えていきたいと思いました。

説明会に参加して自分を高める。

人間環境学部人間環境学科 男性

 私は12月に開催された大阪ドームでの合同企業説明会に参加して、とても自分自身のために役立ったので今回の東京での合同企業説明会にも参加しました。大阪ドームのときもそうでしたが、今回の東京ビッグサイトもとても活気に満ち溢れた会場でとてもモチベーションが高まり、これから就職活動が本格化していく上でとてもよい経験になったと思います。また、私は不動産か住宅関係の仕事に就きたいと思っていたのですが、今回の合同企業説明会でますます興味がわき、自分の希望する業種をしっかり定めることができました。また、多くの大手企業の方々が参加しており、大手に就職したいという思いがふつふつと湧いてきました。普段はインターネットなどでしかその企業を見ることができませんが、生の声を聞くこともできたし、また、疑問に思っていたことも直接質問することができましたので、とても自分にとってプラスになったと思います。来月も福岡の合同企業説明会に参加する予定なので、もっと自分を高めていきたいと思います。

facebook

twitter

ページトップへ

  • 後援会サイト
  • 3つのポリシー
  • 教職員公募
  • 障がい学生支援について