就職・資格

TOPページ > 就職・資格 > 自己分析

自己分析

なぜ自己分析が必要なのか

自己分析は、自分がやりたい仕事や職業を見つけるために不可欠な作業です。

就職活動はまず自分をじっくり見つめることから始まります。
自分がどのような人間で、何に興味があり何をしたいのか、何ができるのか。
これらを分析整理しなければ、満足のいく職業選択はできません。
自分の過去を洗い出し、現在の状況や将来について考える。
このプロセスの中から「将来の目標」と「現実の自己」とのギャップを知ることもできます。
目標達成のため今の自分には何が足りないのか、何を変えていくべきかを知ったうえで、自らを創っていかなければ希望の進路に進むことは難しいでしょう。

自己分析の詳細や方法については、「シュウナビ」で紹介しています。
キャリアセンターまでお気軽にご相談ください。

facebook

twitter

ページトップへ

  • 後援会サイト
  • 3つのポリシー
  • 教職員公募
  • 障がい学生支援について