就職・資格

TOPページ > 就職・資格 > 就活スケジュール

就活スケジュール

活動準備

自己分析/自己理解

自分に適した職業を探すため、まず自分の能力、興味などを知る必要があります。自己分析は、自己PRや志望動機を作成するうえでの基本となります。
あわせてSPIなど筆記試験の対策も始め、就職情報サイトへの登録もしておきましょう。

職種・業界・企業研究

自分がどのような仕事や、商品、サービスに関心があるかによって、それに関連する職種や業界を研究します。世の中にはどんな業界があるのか。業界ごとの特色や現状を把握し、更にその中から自分にあった企業を探していきます。ただし、この時期はあまり絞り込みすぎないように、幅広く調べていきましょう。

情報収集

エントリー/資料請求

関心のある企業には、インターネットを通じてエントリーします。
企業への実質的なアプローチの開始です。ある程度自分の志望業界・企業を選んでいくことが必要です。エントリーしたら、会社の資料を送ってくれたり、説明会の案内をくれたりします。

OB・OG訪問/会社訪問

志望する企業で働くOBやOGに会って、話を聞きます。
会社説明会などでは聞けない本音の話が聞ける絶好のチャンスです。先輩がいない企業でも社員を紹介してもらえることもありますので、積極的に会社訪問してみましょう。本番が始まってからでもOKです!また、この時期は大手の企業ではオープンセミナーを開催しています。情報収集に役立ちます。

本番

エントリーシート

企業指定のエントリーシートを提出します。自己PR、学生生活、志望動機など、自分のアピールポイントをこの時期までにまとめておく必要があります。選考の開始です。

会社説明会/セミナー

会社のことを直接見聞きできるチャンスです。説明会、セミナーといえども、選考と考えてください。会社によっては、説明会後にエントリーシートの記入をさせたり、予告なしに筆記試験や面接を行うこともあります。志望の動機、自己PRなどは、事前にしっかり準備しておいてください。

採用試験

筆記試験、集団討論、面接が始まります。複数の会社を同時期に受けていくことになりますので、スケジュール管理、健康管理に気をつけましょう。

進路決定

内定

お世話になった方への報告、お礼を忘れずに。
承諾書の提出。
重複内定の際には、辞退などの手続きが必要です。

進路決定

進路の決定。
あなたの前に新しい扉が開かれようとしています。あらためて気持ちを引き締め、その先に進む準備を始めましょう。

ワンポイントアドバイス
就職活動とは、社会における自分のポジションを探すことです。
自分にとってのベストポジションを見つけるには、自分がどういう人間で、
何を求めているのかがわかっていなければなりません。
さあ、ここにまとめた全体の流れを参考に、これからやるべきこと、就職活動の流れを理解してください。

平成28(2016)年度卒業・修了予定者からの就職・採用活動開始時期変更について

平成28(2016)年度卒業・修了予定者から、
広報活動は、卒業・修了年度に入る直前の3月1日以降に開始、
その後の採用選考活動は、卒業・修了年度の6月1日以降に開始となります。
詳細は以下のサイトをご確認下さい。

facebook

twitter

ページトップへ

  • 後援会サイト
  • 3つのポリシー
  • 教職員公募
  • 障がい学生支援について