広島修道大学 入試情報サイト〜受験生を応援します〜

MENU

修大生の声

修大生の声 Vol.2

田中 貴己

田中 貴己

人文学部 人間関係学科 教育学専攻(2016年4月人文学部教育学科へ改組)

島根県立大田高等学校 出身

広島県・島根県 小学校教員採用試験 合格

取材:2017年10月01日

「小学校教員採用試験に合格」

大学2年生の一年間、学校教育インターンシップで週に一度、広島市内の小学校に通いました。そこで、子どもたちの「できなかったこと」が「できるようになる」瞬間に数多く立ち会うことができた経験から、教員の仕事に魅力を感じ、小学校教員を志望しました。
3年生の11月から、教員採用試験の対策をスタート。翌年7月の1次試験に向けて、大学の仲間と週3回ラーニングコモンズでグループ学習を行いました。予想問題を互いに作り、持ち寄った問題を解き合いました。面接対策としては、大学の仲間や教員になった先輩方に面接官の役をお願いして練習しました。心が折れそうになったこともありましたが、大学の仲間や先輩に助けられて頑張ることができました。
結果、広島県と島根県の小学校教員採用試験に合格し、地元島根県で小学校教員になる道を選択しました。
将来は、大学で学んだことを糧に、子どもたちにたくさんの「きっかけ」を作っていける教員になりたいです。そして、人から信頼される社会人になるために、物事を一つひとつ丁寧に対応していくことを心がけたいです。