広島修道大学 入試情報サイト〜受験生を応援します〜

MENU

修大生の声

修大生の声 Vol.14

白水 和重

白水 和重

法学部 法律学科

東福岡高校 出身

取材:2014年10月01日

「地元を離れゼロからのスタート〜一期一会」

①どうして広島修道大学に入学しようと思ったのですか?
私は中学校の頃から、大学では法律学を学びたいと思っていました。法律に興味を持ったのは、日常生活の中で遺産問題やクーリングオフなど、知っていた方が良い、知らないと損をすることがたくさんあると思ったからです。
また、大学では出来れば一人暮らしをしてみたいと高校生のときから考えていました。最初は関東、関⻄の大学も考えましたが、たった一度の大学時代ですので、せっかくなら友人や親戚などが誰もいない、土地勘もないところでゼロからの生活をしてみたいと思いました。
そういう状況の中で広島修道大学を選んだのは、いろいろな大学を調べてみて、法学部があることと規模の大きな大学であるということ、また就職状況がいいということが決めてでした。
②大学生になって、高校生の時と変化がありましたか?
大学生になってまず感じたことは、「自由だ」ということです。高校ではアルバイトは禁止されていましたが、大学では自由にできますし、高校は学校を休んではいけませんが、大学では基本的に自己責任です。また、いろいろなお知らせについても、高校まではホームルームで先生がプリントを配ってくれますが、大学ではそういうことはありません。情報は大学の掲示板等で自分で入手しなければなりませんし、教学センターに行ってプリントをもらうこともあります。やらなければ結局損をするのは自分ですから、全てに自己責任が伴います。そういうところが高校とは大きく違うと感じましたし、ちょっと大人になったような気がしました。
③修大生になって良かったと思うことは何ですか?
広島という新天地で、様々な方々と知り合えたことです。知っている人が誰もいないので心配でしたが、入学式の日にすぐに知り合いができました。
また、私は小学生の頃から合気道の稽古をしていますが、修大にも合気道部があり合気道を続けられることも嬉しく思っています。大学の教職員の方々も非常にフレンドリーに接してくださるので、県外の一人暮らしでも寂しいと思ったことはありません。
このようなご縁に恵まれたことが一番良かったことだと思います。
④Shuddy'sに入ろうと思ったきっかけは何ですか?
教学センターの掲示板でShuddy's 募集の貼り紙を見たことがきっかけです。
今年のオープンキャンパスでは「在学生相談コーナー」のグループに所属し、来て下さった方に満足していただけるよう、グループの皆で意見を出し合って準備をしました。各コーナーの運営は基本的に自分たち学生に任されているので、やりがいがありました。
このShuddy'sに入ったことで、学部、学科、学年の垣根を越えた友達の繋がりが出来たと思います。
⑤サークル活動について教えてください。
私は合気道部に所属しており、副主将をしています。部員は約20名で仲も良く、楽しく稽古をしています。週に1回、OB・OGの方々が来て下さり、先輩のご指導のもと和気あいあいと稽古に励んでいます。サークルでは毎年、東京の武道館で行われる「全日本合気道演武大会」に出場しています。
この大会には全国の大学から多くの学生が出場しますが、特に有名な師範の方の演武をみることができるので大変刺激になります。
また、福岡に帰省した際には、地元の道場や大学の合気道部の方々と一緒に稽古をしています。
合気道を通して、様々な方々と出会えたことはとても嬉しいことです。
⑥一人暮らしはどうですか?
念願叶い、一年生の時から一人暮らしをしています。
一言で言うと、楽しく新鮮ですが大変です。
今まではご飯の準備などは全て両親に頼りっきりでしたが、一人暮らしではそうもいきません。ご飯の準備だけでなく洗濯、買い物、掃除...と、甘えていた部分が多く、両親のありがたさが身に染みて感じます。一人暮らしは大変なことも多いですが、社会勉強だと思い、楽しく生活しています。
⑦将来へ向けて、大学でなにを勉強していますか?
大学では豊田ゼミに所属し、主に⺠事訴訟法を勉強しています。ゼミでは過去の判例を読むことを中心に勉強しています。例えば最近では、遺言状が自筆によるものと認められず無効になったケースや、お金の貸し借り、相続に関する判例を読みました。判例を読むことで、その向こうの人間模様を理解することにもなり、とても面白く勉強しています。
将来、社会人として企業への就職を考えていますが、会社法など企業と法律とは切っても切れない関係にあると思います。
学部の授業やゼミで学んだことを少しでも役立てるように勉強していきたいと思います。
⑧高校生のみなさんへのメッセージをお願いします。
大学の魅力のひとつとして、「人との出会い」があると思います。同じ夢を持つ人、自分と違う考えを持つ人・・・。
「一期一会」といいますが、人との出会いを次につなげていくのは自分次第だと思います。せっかくのご縁ですから、大切にして欲しいと思います。