広島修道大学 入試情報サイト〜受験生を応援します〜

MENU

修大生の声

修大生の声 Vol.15

澤井 優輝

澤井 優輝

人文学部 人間関係学科 教育学専攻

広島県立祇園北高校 出身

取材:2014年10月01日

「全ての経験に意味がある」

①どうして広島修道大学に入学しようと思ったのですか?
父が教職の仕事(中学校教諭)をしており、その影響で教員免許を取得したいと思いました。ただ、大学受験の時には将来教員になるかどうかについてはまだ決めかねている状態だったので、将来の夢の選択肢を広げるうえで教員免許を持っておくことに損はないだろうと思い、教員免許を取得できる大学を目指そうと考えました。自宅から通える大学に進学して欲しいという両親の要望もあり、地元の大学を探していた時に、ちょうど私が入学する一年前から広島修道大学で小学校教員免許が取得できるようになったことを知り、入学することを決意しました。
②修大生になって良かったと思うことは何ですか?
まず一つ目に、施設が充実していることです。小学校の教員になろうとしたときに、ただ学校や教科ごとの知識を持っているだけでは教員になることはできません。水泳を教えたり、図工で扱う工具を使えたりしなければ、教員として子どもたちの前に立って教えることはできないのです。広島修道大学には、小学校課程実習や音楽実習棟、通年使うことのできる温水プールなどがあり、学ぶ環境が整えられていることが魅力のひとつです。
二つ目は、様々な経験ができることです。サークルや海外留学、就業体験(インターンシップ)、ボランティア活動は学内のピアカウンターで紹介や指導をしてくれます。
私は、この度の広島大規模土砂災害でボランティアに参加しました。友人も、海外留学をしたり、インターンシップに行ったりと、大学の制度をフルに活用して、自分がやりたいことや、やったことのない未知の経験を積極的にしています。
③Shuddy'sに入ろうと思ったきっかけは何ですか?
「修大アーチ」という大学の広報スタッフをしていたときに、オープンキャンパスでの全体説明会の司会を依頼されたのがきっかけです。
今年度は、7月と8月のオープンキャンパスで全体説明会の司会を担当しました。来年もできたらやりたいと思っています。
④サークル活動について教えてください。
EDPSというサークルに所属しています。WordやExcelの資格を取得したり、C言語(プログラミング)の勉強をするサークルです。最近は、動画や音楽の制作、音声読み上げソフトを利用してサークル紹介のVTRなどを作りました。パソコンを介していろいろなものがつくれるということが魅力です。サークルには約40名の学生が所属していて、毎週水曜日の昼休みに部会を開いています。そこでは諸連絡や作品の締切日の確認、合宿の打ち合わせなどを行います。部室は常に開いており、参考書なども沢山用意してあるので、制作活動をしたい時にはいつでも利用できます。
大学の中で、好きな場所はどこかと聞かれると、「部室」と答えます。部室は公な場所とは違って、身内で集まれるプライベートな空間のような場所だからです。
⑤アルバイトはしていますか?
中学3年生の家庭教師をしています。教えに行くのは原則毎週1回なのですが、生徒のテスト期間中はテストの点数をアップして欲しいという一心から、私の都合が許す限り毎日行っています。
⑥将来へ向けて、大学でなにを勉強していますか?
教育学専攻では、まず学習指導要領に関することを勉強します。そして、実際に授業計画を立てて、クラスの皆を小学生の生徒と見立てて授業を行い、クラスメイトや先生から意見やアドバイスをもらいます。クラスメイトの色々な教え方を見ることができてとても勉強になるし、自分の不足している点にも気づきやすいので、どんどんスキルアップしていきます。教育学専攻では、このようなお互いに助言しあう授業が多いので、学生同士の団結や絆が強い専攻だと思います。また、必修科目以外でも例えば「教育学特論」という授業で、声楽やピアノ、体育実技、レクリエーション活動についてより深く学べますし、「教育病理学」という授業では、登校拒否や親子関係、対人関係などについて深く勉強ができるので、将来とても役に立つと思います。
⑦高校生の皆さんへのメッセージをお願いします。
受験生になると、高校の先生や自分の親からは「勉強しなさい」とよく言われると思いますが、全くそのとおりです。自分の未来の選択肢を広げるうえでも、勉強はとても大切です。ですから、勉強は頑張って欲しいと思います。それと同時に、部活動や校外での活動も無駄ではないし、大変良い経験になると思います。知識だけ蓄えるのではなくて、様々な経験をして欲しいと思います。社会に出ても、知識を使うだけではありません。「活動」は対人関係やいろいろなスキルアップにつながりますし、そこでできた仲間は一生続きます。
一生懸命勉強して、仲間や人間関係を大切にして、充実した高校生活を送ってください。